パワーストーン マンダリンガーネット

マンダリンガーネットの特徴

ガーネットという名称はラテン語の”granum”(種子、殻粒)から派生した"granatum"(多くの種子をもったもの=柘榴)からきている。

原石は12面体や24面体の美しい形。

ガーネットには様々な種類のものがあり、色はブルーを除いたほとんどの色がある。

マンダリンガーネットは、スペサタイトガーネットの一種で、マンダリンオレンジのようなオレンジ色を帯びた赤色ガーネットのこと。

マンダリンガーネットの効果

免疫力を強くして、身体中に活力を行き渡らせ、エネルギー不足の解消に効果がある。

ガーネットは権力、優雅、勝利の象徴とされる石。古来より世界各地の人々の間で、「神聖な石」として崇められてきた。

マンダリンガーネットは秋の実り、豊穣を象徴するパワーストーン。お金の回りを良くし、裕福になれるといわれている。

パワーストーン マンダリンガーネット

マンダリンガーネットの関連キーワード