パワーストーン アルマンディンガーネット

アルマンディンガーネットの特徴

ガーネットには様々な種類があるが、アルマンディンガーネットは特に多く市場で出回っているもの。アルマンディンの名称は産地である小アジアの町、"Alabanda”に由来する。色は赤い葡萄酒のような色。

ガーネットという名称はラテン語の”granum”(種子、殻粒)から派生した"granatum"(多くの種子をもったもの=柘榴)からきている。

原石は12面体や24面体の美しい形。

アルマンディンガーネットの効果

権力、優雅、勝利の象徴とされる石。古来より世界各地の人々の間で、「神聖な石」として崇められてきた。

免疫力を強くして、身体中に活力を行き渡らせ、エネルギー不足の解消に効果 がある。

パワーストーン アルマンディンガーネット

アルマンディンガーネットの関連キーワード

アルマンディンガーネット Twitter

  • @tos 人ゲの瞳はアルマンディンガーネットだと思う
  • 本日、パキスタン産アルマンディンガーネットを2点アップしました! #天然石 #鉱物 #ガーネット https://t.co/HnFwAnrEgk https://t.co/PSrVkJBYF0
  • アルマンディンガーネット 強い光沢を持つアルマンディンガーネットは太陽の光を強く反射させ、自分だけでなく、他人も照らす強い輝きをもたらしてくれます。お守りとして持たれることが多い宝石です。
  • @33mi3 アルマンディンガーネット(アルマンダインガーネットともいうそうですが)というガーネットがあるみたいですよ^ワ^ オジマンディン愉快すぎて…
  • アルマンディンガーネット 強い光沢を持つアルマンディンガーネットは太陽の光を強く反射させ、自分だけでなく、他人も照らす強い輝きをもたらしてくれます。お守りとして持たれることが多い宝石です。