パワーストーン ツァボライトガーネット

ツァボライトガーネットの特徴

ガーネットという名称はラテン語の”granum”(種子、殻粒)から派生した

"granatum"(多くの種子をもったもの=柘榴)からきている。

原石は12面体や24面体の美しい形。

ガーネットには様々な種類のものがあり、色はブルーを除いたほとんどの色がある。

ツァボライトガーネットは、グリーングロッシュラーライトガーネットのこと。

タンザニアとケニアで発見され、産地のひとつ、ケニア・ツァボ国立公園の名にちなんで命名された。

バナジウム着色による濃い緑をしている。

ツァボライトガーネットの効果

免疫力を強くして、身体中に活力を行き渡らせ、エネルギー不足の解消に効果がある。

ガーネットは権力、優雅、勝利の象徴とされる石。古来より世界各地の人々の間で、「神聖な石」として崇められてきた。

ツァボライトガーネットは、疲れた心と体を癒す効果がある石。

パワーストーン ツァボライトガーネット

ツァボライトガーネット Twitter

  • RT @glass_Vtu: 皆様おはようございます! 本日は5/30木曜日 誕生石はツァボライトガーネットです 五月の緑シリーズラストですね😂 昨日のグロシュラガーネットの、より濃い緑色のものをツァボライトと呼ぶのだそうです それでは皆様今日も頑張りましょう✨
    qdxMDzKxG5wFRc6がリツイート
  • 皆様おはようございます! 本日は5/30木曜日 誕生石はツァボライトガーネットです 五月の緑シリーズラストですね😂 昨日のグロシュラガーネットの、より濃い緑色のものをツァボライトと呼ぶのだそうです それでは皆様今日も頑張りましょう✨