パワーストーン ツァボライトガーネット

ツァボライトガーネットの特徴

ガーネットという名称はラテン語の”granum”(種子、殻粒)から派生した

"granatum"(多くの種子をもったもの=柘榴)からきている。

原石は12面体や24面体の美しい形。

ガーネットには様々な種類のものがあり、色はブルーを除いたほとんどの色がある。

ツァボライトガーネットは、グリーングロッシュラーライトガーネットのこと。

タンザニアとケニアで発見され、産地のひとつ、ケニア・ツァボ国立公園の名にちなんで命名された。

バナジウム着色による濃い緑をしている。

ツァボライトガーネットの効果

免疫力を強くして、身体中に活力を行き渡らせ、エネルギー不足の解消に効果がある。

ガーネットは権力、優雅、勝利の象徴とされる石。古来より世界各地の人々の間で、「神聖な石」として崇められてきた。

ツァボライトガーネットは、疲れた心と体を癒す効果がある石。

パワーストーン ツァボライトガーネット

ツァボライトガーネット Twitter

  • 【検索】フローライト ツァボライトガーネット
  • ジュンサブチョーのツァボライトガーネット調べたら死んだ。別名グリーンガーネットで事情を察してくれ。
  • ガーネットで赤かと思ったらツァボライトガーネットはとても綺麗な緑で銃兎さんの瞳の色じゃんって思っためっちゃ綺麗
  • @pupupurink これは知らんかった😳 十分すぎる種類だな ツァボライトガーネットが好きだなー
  • @jaTQ84NgPzSw9QT グリーン系に関しては宝飾界隈から浸透していっている感じはあるので、宝飾店ならかならず、ツァボライトガーネットやデマントイドガーネットなら知っているはず✨デマントイドは特に写真にあるように、他のガー… https://t.co/dcvB8gK2rx