パワーストーン スノーフレークオブシディアン

スノーフレークオブシディアンの特徴

オブシディアンは、天然ガラスのこと。古来より、矢じりや宝飾品として使われてきた、人間になじみの深い石。

オブシディアンの名前は、この石の発見者である"Obsius"の名前にちなんで命名された。

スノーフレークオブシディアンと呼ばれるものは、黒のボディーカラーに気泡や結晶によって雪の花のような白い模様が見られる石。

スノーフレークオブシディアンの効果

トラブルや試練に直面した時、この石を手に持って瞑想すると解決のアイデアが出てくるといわれる。

逆境を乗り越え、強い精神を身につけるために役立つ石。アルコール依存や喫煙の習慣を絶ち切りたい時にも効果を発揮する。

雑念を振り払い、集中力を増す効果もあるため、勉強面でも効果のある石。

パワーストーン スノーフレークオブシディアン

スノーフレークオブシディアンの関連キーワード

スノーフレークオブシディアン Twitter

  • 【スノーフレークオブシディアン】純粋性・心身のバランス・ストレス解放  https://t.co/6LUFlKyvk8  https://t.co/CXIBBhjLmo
  • 【スノーフレークオブシディアン】純粋性・心身のバランス・ストレス解放  https://t.co/6LUFlKyvk8  https://t.co/CXIBBhjLmo
  • おはようございます 朝から晴れ、 暑いよー 信州の黒曜石の中には、クリストバル石が入っているものがあります これは縞模様なので、ゼブラオブシディアンと呼ばれています 周りの玉はメキシコ産のスノーフレークオブシディアンを使っています https://t.co/JzU5bNZ2DR