パワーストーン サードニクス(サードオニキス)

サードニクス(サードオニキス)の特徴

サードニクス(サードオニキス)は潜晶質石英のカルセドニーの一種。サードは赤、オニキスは爪という意味。

アゲートの中でも縞模様が直線状になったものをオニキスと呼ぶ。サードニクス(サードオニキス)は、赤褐色をした石。

サードニクス(サードオニキス)の効果

サードニクス(サードオニキス)は、夫婦和合をもたらす石。夫婦円満、愛の象徴とされ、身につけることで愛のキューピッドとしての役割を果たしてくれる。

健康にも効果があり、家に置いておくと、家族を病気から守ってくれる。

パワーストーン サードニクス(サードオニキス)

サードニクス(サードオニキス)の関連キーワード

サードニクス サードオニキス Twitter

  • え、ブラッドストーンってカルセドニーなん…?? 今カルセドニー調べててぶち当たったんだけど カルセドニー(玉髄)の縞があるものがアゲート(瑪瑙)、褐色の玉髄を『サード』、オレンジの天眼みたいなのがサードニクス…サードオニキス、とも… https://t.co/MzO3W4QZBf
  • @shako1122y @KOKOTAMA_SINo 多分読み方わからないからカニスギルドって言ってるんじゃないのか?w 読み方は一般的にはサードニクスみたいだけどこっちの方がわかりやすいと思って俺はサードオニキスって呼んどるよ… https://t.co/D6Jr1xatfx