パワーストーン グロッシュラーライトガーネット

グロッシュラーライトガーネットの特徴

ガーネットという名称はラテン語の”granum”(種子、殻粒)から派生した

"granatum"(多くの種子をもったもの=柘榴)からきている。

原石は12面体や24面体の美しい形。

グロッシュラーライトガーネットはピンク、緑、オレンジと色の幅が広く、特にオレンジのものはヘソナイトガーネット、メキシコ産のピンクのものはローゼライト(ロゾライト)と呼ばれている。

グロッシュラーライトガーネットの効果

恋や仕事、勉強など、何に対しても積極的になりたい時に効果のある石。希望の象徴とされ、積極的に目標に向かう人には大きな助けになるパワーストーン。

パワーストーン グロッシュラーライトガーネット