パワーストーン ルビーインゾイサイト(アニョライト)

ルビーインゾイサイト(アニョライト)の特徴

ゾイサイト(ゆうれん石)の緑色、不透明なもので、ルビーの結晶を含むものをルビーインゾイサイト(アニョライト)という。

緑色の中にルビーのピンク~赤色の浮かぶパワーストーン。

別名アニョライトという。

アニョライトの名称は、産地であるタンザニアのマサイ族の言葉で、緑を意味する"anyoli"に由来する。

ルビーインゾイサイト(アニョライト)の効果

古来より、宗教的儀式や治療に用いられてきた石。

意識の改革を図り、どんな人とでも上手に意思の疎通ができ、仲良くなれるため、人間関係にも効果のある石。

あらゆる困難を乗り越えるときに力になってくれる石。

パワーストーン ルビーインゾイサイト(アニョライト)

ルビーインゾイサイト(アニョライト)の関連キーワード

ルビーインゾイサイト アニョライト Twitter

  • 瀬戸「アニョライト、灰簾石だよ。別名はルビーインゾイサイト、アニョライトの中にルビーが混合してるからだね。アニョライトの名前の由来は、あのジャンプ力がすごいことで有名なマサイ族の「anyoli(緑)」から来ているんだって」 https://t.co/l4qOQO9VuJ
  • ルビーインゾイサイトなんて石はあたしの中で速度な石として密かに珍重されてます。だって緑のゾイサイト(アニョライト)に必ず混ざりたがる赤コランダム(ルビー)って特性なんですものよぉ(笑)