パワーストーン ランドスケープアゲート

ランドスケープアゲートの特徴

めのう(アゲート)は、石英の小さな結晶が集まって塊状になっているもの(カルセドニー)の中でも、縞模様になったものを指す。

潜晶質のため着色処理が可能で、赤、青、黄、緑などの鮮やかな色に着色される。

アゲートという名前は、産地であるイタリアのシチリア島の古い川の名前"アカテス"を語源とする。

和名の瑪瑙という名前は、めのう(アゲート)の産状が馬の脳に似ているため命名された。

ランドスケープアゲートは、アゲートの中にマンガンや鉄のインクルージョンが入り、まるで石自体が風景画のような模様のもの。木や、山のような模様が見られる。

ランドスケープアゲートの効果

古くから装飾品やお守りとして用いられた鉱物。

長寿や富、健康、家内安全をもたらす力がある石。

勇気と行動力を身につけ、失敗や不幸にも負けず、前進するサポートをしてくれる石。

対人関係にも効果を発揮する石で、対人関係における失敗や不幸を防ぐ力がある。

ランドスケープアゲートは、風景画のような石の中に、精神の浄化と再生を秘めたパワーストーン。

パワーストーン ランドスケープアゲート

ランドスケープアゲート Twitter

  • ランドスケープアゲート☺☺