パワーストーン ブルースピネル

ブルースピネルの特徴

スピネルは様々な色があり、ルビーやサファイアと同じ場所で産出されるので、長く混同されてきた。

歴史上で、ルビーとされていた赤い石が、実はスピネルだったという話も多くある。

スピネルという名前はラテン語で"とげ”という意味の”spina”に由来する。原石の結晶はとげのような形をしている。

ブルースピネルは、青色をしたスピネルを指す。

ブルースピネルの効果

古くから、風邪や病の治療、免疫力を高めるために効果があるとして使われてきた。

新しいエネルギーを生み出し、常に新しい思考をする手助けをしてくれる。

ブルースピネルは、恋愛運アップにも効果があり、特に刺激的な恋愛をしてみたい人にはおすすめの石。

新しい相手との出会いのチャンスをつくってくれる。

パワーストーン ブルースピネル

ブルースピネル Twitter

  • RT @oomagatoki: もー疲れたー!疲れたー! 誰かブルースピネルのルースセット、買ってくれませんか…相互さんならもっとお安く… 『ブルースピネル ルースセット(¥60,000)』 フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪ https://t.co/7CryTM3Pz1
    syokumintiがリツイート
  • もー疲れたー!疲れたー! 誰かブルースピネルのルースセット、買ってくれませんか…相互さんならもっとお安く… 『ブルースピネル ルースセット(¥60,000)』 フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪ https://t.co/7CryTM3Pz1
  • 新しい石を仕入れたよ。石英(シトリン)と、尖晶石(ブルースピネル)と、青玉(ブルースターサファイア)。んー、どうディスプレイしようかな…。 https://t.co/K7Bn8tpRJJ
  • 秩父のブルースピネルとクリントン石の共生。やっと撮れました下手ですけどね https://t.co/sXaAu4sOIc
  • ゴールデンウィークに秩父鉱山行ったばかりだがまたいきたくなっててヤバい。 渦の沢で燐灰石、石灰沢でブルースピネル、六助沢で輝安鉱・バスタム石、大黒で毛鉱取れたら最高。あときれいな灰ばん柘榴石とベスブ石も。贅沢言ってごめんなさい。
  • @kosamestone あそこ昨年だか一昨年にラピスに包含された金雲母母岩付きとかきちがいじみた良標本置いてたのでそれ以降毎回見るようにしてます。 ブルースピネル母岩付きも毎回叩き売りしてる気がする
  • @tsubowori 自分の場合は、最初興奮して掘り出して並べつつ、掘り進めていくと絶対出ない鉱物の結晶がではじめて夢だと思い始めるです。 海は難しいかも知れませんが、山に行くとブルースピネル出る場所ありますよ。小さいけど
  • 海岸でブルースピネルを拾う夢を見た… この類の夢の起きた時のがっかり感半端ない
  • 9/20  誕生石:ブルースピネル(尖晶石)  宝石言葉:素直・社交的・思いやり・愛の刺激