パワーストーン アルマンディンガーネット

アルマンディンガーネットの特徴

ガーネットには様々な種類があるが、アルマンディンガーネットは特に多く市場で出回っているもの。アルマンディンの名称は産地である小アジアの町、"Alabanda”に由来する。色は赤い葡萄酒のような色。

ガーネットという名称はラテン語の”granum”(種子、殻粒)から派生した"granatum"(多くの種子をもったもの=柘榴)からきている。

原石は12面体や24面体の美しい形。

アルマンディンガーネットの効果

権力、優雅、勝利の象徴とされる石。古来より世界各地の人々の間で、「神聖な石」として崇められてきた。

免疫力を強くして、身体中に活力を行き渡らせ、エネルギー不足の解消に効果 がある。

パワーストーン アルマンディンガーネット

アルマンディンガーネットの関連キーワード

アルマンディンガーネット Twitter

  • 東京ミネラルショー戦利品② アルマンディンガーネット https://t.co/8QUb6I27YL
  • アズライトとアルマンディンガーネットだから本名の入り込む余地は全くない
  • RT @GarnetFansTw: 「ついに新作ペンダント始動か!?制作現場を密着取材!!」   アルマンディンガーネット 鉄礬柘榴石 Almandine Garnet   Locality:Xinjiang Autonomous Region, China https://t
    kasekiyaがリツイート
  • 「ついに新作ペンダント始動か!?制作現場を密着取材!!」   アルマンディンガーネット 鉄礬柘榴石 Almandine Garnet   Locality:Xinjiang Autonomous Region, China https://t.co/tKdDkTQ4X3
  • 秋になるとオレンジ色のメキシコオパールを着けたくなる。クリスマスが近づくとルビーのような赤い石を着けたくなる。スピネルでも、アルマンディンガーネットでもいい。赤い石はお正月にも似合うけど、冬も深まった空気の中ではサファイアの深い青が似合う。