パワーストーン ピンクカルサイト(コバルトカルサイト)

ピンクカルサイト(コバルトカルサイト)の特徴

カルサイトは、光を屈折させる結晶構造をしているため、文字の上に置くと文字が二重に見える。

色はピンク、ブルー、オレンジ、グリーン、イエローなどがあり、不透明なもの、透明なものと種類も多い。

ピンクカルサイトは、コバルトによりピンク色に発色した、不透明~透明なカルサイト。縞模様をもつものもある。

カルサイトの名前は、ラテン語で"石灰"を意味する "calx" に由来している。

劈開性があるため一方向に割れやすく、モース硬度も低いので取り扱いには注意が必要。

ピンクカルサイト(コバルトカルサイト)の効果

カルサイトを持つと世界観が広がり、物事を様々な視点で捉えることができるようになる。

ピンクカルサイト(コバルトカルサイト)は、別名アフロディーテとも呼ばれ、愛を運んでくる石。

美しくなりたい人にも高い効果がある。

人との調和を促すパワーストーンでもあるので、人間関係を良くしたい時にもおすすめの石。

パワーストーン ピンクカルサイト(コバルトカルサイト)

ピンクカルサイト(コバルトカルサイト)の関連キーワード